テーマ:社会

教皇とは俺のことかと法王言い

最近法王の呼称が教皇に変更されたようだ。 何故変える必要があったのだろうか? 豚コレラの呼称が英字に変わった説明は理解できたが、明治以来の法王の呼称を変える必要性がよく分からない。 一度覚えたことを合理的な理由ではなくて急に変えてほしくないものだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都地裁裁判官は時代錯誤?

警察官の詐欺事件判決で「警察官への高度の信頼を逆手に取った極めて悪質な犯行」と断じている。 しかし毎日のように警察官の犯行がニュースで流れている時代に、何か違和感が残る。 教師・警官・弁護士の犯罪が横行している時代に、職業への高度な信頼があるべきだという裁判官の思い込みで一般人より罪を重くするのは 時代錯誤ではないか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府専用機乗務員の敬礼に違和感

昨日ASEAN会合に出席する首相夫妻が、専用機入り口を背に参列者たちに手を振っていた。 横で夫妻と並列で乗務員(?)らしき人物が高いところから参列者に向かって軍隊式の敬礼をしているのに違和感があった。 首相に向かって敬礼するのなら理解できるが、参列者に挙手の礼をするのは、あたかも自分が当日の主人公役を演じているようで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚顔無恥関電欲呆け幹部

維新党首が、今回事件で責任をとって金品・小判を受けた当事者は全員辞任すべきだと発言したが、その通りである。 会社を立て直すのが自分たちの責務であり、第三者委員会の結論を俟って責任の取り方を考えるらしいが、 事件の詳細が明らかになるにつれて、この無責任幹部にその資格・能力がないのは明らかだ。 50万円の仕立券付き紳士服が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪ガキ並みの神戸東須磨小学校教員

東須磨小学校には30人の教員中4人(うち女1)が悪ガキ並みのイジメを同僚に加えていたとのこと。 このような低劣な教員に市民税を使われていたとは恐れ入った。 このような低劣無能教員に教育されていた児童の親たちは呆れかえっているだろう。 今は休暇を取って自宅謹慎のようだが、いずれ他校に転勤し、同じような悪さをするのだろう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不明幼児探索に自衛隊派遣とは!

自衛隊の本務は国防であると理解しているが、今回事件で隊員多数が幼児の探索活動に携わった。 勿論幼児探索に当たることは問題ではないのだが、災害派遣を別として、この種事件に何日も訓練を放擲するのは本務の重要さを考えると 違和感がある。 幼児探索には県市町村などの消防署員を集中して事に当たるべきであろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関電会長ほかの金銭還流事件

金銭を贈られて相手が怖かったので返金せず保管していたという奇妙な事件の構図を想像してみた。 高浜町元助役は原発工事の地元仕切り役であり、関電は彼の差配によってややこしい現地工事を円滑に進めることができたのだろう。 群がる業者差配する顔役さんを必要とするのだろう。 (地元の権益を背負った業者間の調整は勤め人にはできず、江…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関電会長幹部6人は給与が足りなかったのか?

関電会長ら6人が原発立地高浜町元助役から7年間で1億8千万円の金銭を貰っていたとのこと。 原発建設業者からの資金が還流していたと疑われている。 会長らは元助役への返金機会をうかがっていて、自分の管理下で保管していたが、今は返金済みとのこと。 何故すぐに返金しなかったのかよく分からないが、いかにも嘘くさい説明である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金慶珠さん、幼稚・粗暴な東国原氏を許してやってください。子供なのだから。

フジテレビで東国原氏が金氏に向かって「黙ってろ!お前は!」という暴言を吐いたそうだ。 時間を守らないという理由らしいが、東国原氏ははしなくも、粗暴性、幼稚性を暴露してしまった。 TV放送で暴言を吐かれた金氏に同情する。東国原氏は先日日本女性に乱暴した韓国男性と同じレベルの品性である。 これで東国原氏は、タレント生命を絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弱きをくじく韓国男性

NHKニュースで「日本人女性観光客に韓国人男性が暴力」という記事が載っていた。 女性はこの男にしつこく付きまとわれ写真を撮ろうとして被害にあったとのこと。 繁華街で無視されたことに腹だったのか、反日無罪の国是に気を許したのか 無頼・無教養の男である。自分より弱い者に暴力を振るうのは卑怯者である。 韓国警察は男を調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士宮市選挙無管理委員会

今回参院選で「山田太郎」氏に投票された515票を「山本太郎」氏に計上したとの謝罪会見があった。 まさに無管理委員会であり、無管理委員長は責任をとって委員長給与を返上すべきだろう。 再発防止は簡単。字の読める職員を採用すれば足る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉本芸人トラブルの件

金塊泥棒とは知らずに親しく付き合い、金子100万円を貰った芸人の騒ぎについて、芸人に無関心な者として余り気にしていなかった。 何故これだけマスコミが話題にするにだろうかと思っている。 時々TVに出てくるので気が付いたのだが、50歳近い芸人が号泣したり、吉本社長がすすり泣きしたりする姿である。 子供の頃男は泣くな(男女差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川逃走事件での2人の警官

逃走男は捕まったが、検察はトップがTV会見で謝罪した。 しかし2人の警官が検察事務官と同行し、収容に赴き、犯人が刃物で威嚇したのに何もせず 逃走させたにも拘わらず、神奈川県警は何の謝罪もしていない。 もともと危険だから警察官が同行しているのに警官のお役目も果たせず、逃走を見過ごした県警の方が 今回事件の責任は重い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自立心ゼロの元次官長男

死者に鞭打つのはよくないが、父により殺害された元次官長男(44)は 「俺の人生は何なんだ」と言っていたとのこと。 経済的に恵まれ、次官まで出世した父を誇りにしながら、母親に暴力を振るうことに快感を覚えていたそうだ。 おそらく自分の食い扶持を稼いだこともなく、周囲に迷惑を振りまいた人生は別に 自問しなくてもよく分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカー・パンダ杯で優勝チームがトロフィーを踏みつけて記念写真

優勝した韓国チームがトロフィーを踏みつけ、周りの選手が哄笑している写真が載っていた。 なかには放尿する真似をした選手もいたようだ。 韓国サッカー協会は激怒する中国に対し平謝り。「幼稚な選手たちによる失望した行為」としている。 この大会は18歳以下の選手によるものなので、このチームの選手も17,18歳と思われるが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IS戦闘員の妻

英国でISの思想に共鳴し、出国後IS戦闘員の妻が英国に戻りたいという希望は、英国の拒絶にあって 叶えられず、その子が病気で亡くなり、政府に責任ありと非難されているとのこと。 ISの極悪非道・残虐性に共鳴して戦闘員を支援した(或いは自ら戦闘に参加したかも知れない)国民が いざISの旗色が悪くなり消滅しかけている際に、安全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費増税という言葉

この言葉は「消費増に対する課税」という意味なので、税率増は消費税増税という言葉が正しいと思っていた。 ところがどの新聞も消費増税という言葉を使っていて、自分の解釈が間違っているのかと気にしていたが 今日の日経では「消費税増税」と表現していたのでほっとした。 所得税増税でも、新聞は所得増税というのだろうか? 加えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイト・テロ

バイト・テロが多発というニュースがあった。 大戸屋・コンビニ等観ていて気持ち悪い。 ①幼稚・低脳若者の悪ふざけ②食品を粗末にする低品性。 コメンテーターなどは、①ふざけ若者の責任と②低賃金採用の店の責任双方を指摘していた。 しかし、雇用契約を守らない若者に100%責任がある。店が気に入らなければ 馬鹿者は店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京医大入試改革案

公表された入試要項と異なる運用をしていた東京医大は多数の入試要項と異なる合格者を出していた。 東京医大は私学であるから、どのような運用をしょうと国からとやかく言われる筋合いはないはずだが、 少しばかりの補助金を受けていたから問題にされた。 今後の入試要項を次のようにすればよいのではないかと考えてみた。 ①少しばか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法の番人も権力には媚びる:1票の格差1.98倍合憲

当然のことながら、従来事件の最高裁判決はほぼ合理的である。 しかしさすがに最高裁判事も人の子。権力に抗って後で不利な仕打ちを受けるよりも、ここは大人の対応をと 判断したようだ。 自分の政治的権利が他人の半分であるというのは許せることではないし、民主主義に反する。 明らかに憲法違反であると思うが、政治的安定を図らな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入試不正医学部の焼け太り要求に反対

不正入試医学部が、本来合格していた受験生の入学を認めて来年度に入学させることとなった。 その代わりその分来年度の募集定員を減らすことになるが、これでは来年度の受験生に 不利であると、定員増を要求しているとのこと。 厚かましい医学部だ。 本来不合格であった医学生を退学処分にし(当然損害賠償金・慰謝料などが必要)定員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪ふ警

①富田林署被疑者逃走事件で、担当警官が禁止されているスマホで動画を閲覧中だった。 しかもポルノビデオだったから恐れ入る。これにより一か月近くも怪盗のごとく西日本を逃げ回らせた。 ②昨日は警官が実弾入り拳銃をコンビニトイレに置き忘れた。 いずれも大阪ふ警警官。 ③職員が酒気帯び運転。ばれないと思った由。 新聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

順天堂大学医学部のレベル

女子の医学部合格差別問題で順天堂大学の釈明に驚いた。 「女子はコミニュケーション能力が高いから差別した」ということだったと思う。 この新聞記事を何度も読み返した。最初は意味不明な記事と思った。 やっと意味を理解したが、何故男性は女子より身体的能力が高いから差別するということにはならないのか? およそ長所があるから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日産ゴーン氏問題

会社消滅の危機に瀕した日産を救ったのは、まさにゴーン氏の合理的手腕によるものであることは 誰でも認めるところである。 しかし、日産は大恩あるゴーン氏の功績に比し僅かな不正を暴いて司直に手渡した。 何故、ゴーン氏に不正事実を告げて、穏便な引退を画策しなかったのだろうか? それでもゴーン氏が抵抗するなら司直に解決を委…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富田林署関係者処分だけ?

今回富田林署から逃走した事件で府警本部は富田林署関係者を懲戒処分した。 スマホ中毒の署員が関係者であったりして、目を覆いたくなるような署員の体たらくだ。 しかし、目を覆いたくなる大阪府警の体たらくは今に始まったことではない。 東北派遣署員が現地で親しくなった女性を殺害したり、接待を受けてOBに捜査情報を漏らしたりする事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知らぬ顔の半兵衛?神戸市労組

ヤミ専従で不当利得を受けていた神戸市職員組合はマスコミなどを通じての釈明・弁明・抗弁など 一切していないように思える。 私が労組を嫌うのは、一人前に経営者(行政側)を非難するのは得意だが、 自分に都合が悪いことには、一切知らぬ顔の半兵衛を決め込むことだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京医大不正入試:在学生55人合格取り消し?

不正入試で不合格となった女子受験生55人を合格させるとのこと。 文科省は医学部の定員をやたらに増やすと医師過剰になるとして、医学部に定員枠を設けている。 不正入試を是正するとして55人を入学させるとなると、東京医大は本来不合格となっていた 在学生55人を遡って合格を取り消すのだろうか? でなければ東京医大は焼け太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗殺(明殺?)の巧拙

今回サウジアラビヤ・ジャーナリスト殺害(?)事件は実に稚拙と思われる。 (殺害は当然悪であり、これは技術の巧拙の印象を書いている。) 事件現場が録音されていたり、王室警護の人物が現場に入ったような写真があったり。 巧なのは①ロシヤ(英国で元諜報員に薬を盛った。)②北朝鮮(TVドラマ出演を仄めかして他国女性を 殺人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靖国神社宮司退任

会議での不穏当な発言が外部に漏れ、当該宮司が宮内庁に陳謝し退任の意向を伝えたという記事が 毎日新聞デジタルに載っていた。 発言の内容は天皇に関することのようだが、何故宮内庁に行ったのかよく分からない。 国(宮内庁)が神社を管理することは憲法で禁じられており、宮内庁は門前払いをすべきなのに 受け入れたのだろうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富田林警察署脱走容疑者逮捕人件費

昨日48日目に逮捕された。このため大阪府警は警官3000人を担当させたとのこと。 一人一日1万円の人件費として計算すると 3000人×1万円×48日=14.4億円となる。 興味本位で計算したが、顔も経歴も分かった犯人を捕まえるのにこれほどの費用が掛かるのか! 今更ながら恐れ入る。 大阪府警は色々な不祥事が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more