テーマ:社会・政治

警察官・教師の犯罪

今日も福岡での家族3人殺害の嫌疑で警官が逮捕された。 警官の犯罪は毎日ではないが、相当高い確率で発生しており、凶悪犯も多く余り驚かなくなってしまった。 何時も「再犯防止に全力を挙げる。」とかの録音テープが流れるような釈明と 幹部が深々と頭を下げるのには飽きている。教師も同じである。 また、職務上或いは職務を利用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隣国の司法大丈夫?

対馬の寺から泥棒が韓国に持ち込んだ仏像の返還訴訟で、裁判所は「元々韓国の所有物であり 返還に及ばず。」との判決を出した。倭寇が盗んだという根拠らしいが、どうやって証明したのか? また仮に事実だとしても時効制度はあるのだろう。 もともと韓国司法は民衆迎合的(司法のみならず、行政、立法)であり、とりわけ日本に対する反感は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メキシコ国境壁設置

国境が自由に出入りできることは国境の意味がないことは確か。不法移民・犯罪者の流入に困っているなら 壁を設置することはアメリカの判断に任せるしかない。 ただメキシコの費用で設置するというのは手前勝手な言い分である。自己の利益のための費用であるから アメリカが支払うのが当然である。 メキシコに20%の関税を掛けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本音と建前

退位問題で管長官が新聞紙上に載っている新元号を1月1日から開始とか、**年で平成が終わるとかの 記事を承知していないと発言していた。 今回の玉音も、その相当前にも天皇の発言があったことは一切ないと宮内庁は発表してみせた。 本音と建前の国なので、皆分かったような分からないような受取でそのままである。 (これを発表し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活保護費受給者最多更新

昨日の新聞に受給者が214,4万人と最多数を更新したとの記事が載っていた。 これは府県別人口数16番目の長野県(2099万人)を上回る数である。 増加の原因は老人受給者の増によるもの。だとすると今後幾何級数的に増加する筈。 健康で文化的(パチンコも含まれるらしい)な生活を憲法が権利としてるが、 選挙対策を考慮す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟菌教師

生徒を「親しみをこめてキンとつけて呼んだ」「響きのよさから安易に使った」と釈明にもならない 釈明をしている。 この教師は全く誠実さに欠ける不良教師である。およそそれまでの全人生を 空虚に過ごした無意味な教師である。 これからは鳥インフルに苦労する新潟県を「新潟菌」と呼ぶに等しい。 親しみをこめて「新潟菌」と言ったら釈明にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKアイテック

この会社はNHKの中でどういう位置づけなのだろうか? 今回社員の遣い込で、以前にもこの会社の不祥事が記憶に残っていたので 検索すると驚いた。まさに不祥事のオンパレード。 NHKは臭い物をこの会社に詰め込んだようだ。 不祥事発覚の都度、尤もらしく再発防止を誓うのだろうが、 問題社員を不祥事発生前に首切ることの方が、 視聴料を強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乱暴幼稚学生千葉大学医学部対応

今回の3人の鬼畜学生の所業について謝罪するのは見苦しいと思う。 何故謝罪する必要があるのか? ①大学の管理下にあった行為ではない。②入学許可は単なる試験結果によるもの。 ③大学教育に徳育教育はない。 従って、学則に従って退学処分にすれば足る。 謝罪することは、自校を幼稚園と認めることに等しいと見なす行為であり、もっと毅然と処す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉大乱暴幼稚医学生

千葉大乱暴医学生の名前が公表された。 当初千葉県警が公表しなかった(警察の理由はありきたりの説明だが、ネットは納得できる理由を推定していた)ことで、ネット上犯人が暴露され今回警察発表と同じであったことが分かった。 以前は権力者・大会社が犯罪・犯人のマスコミ発表を抑えたりすることがよくあったがネットの力は大きい。 今回犯人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カジノ法案(マスコミの怠慢)

今日の国会委員会で可決されたとのこと。 新聞の記事にも余りならず、知らないうちにカジノ運営国になるようだ。 新聞もその賛否につき論じないのは、国民生活に影響がないと思っているのだろうか。 政治家は尤もらしい屁理屈をつけていつもの「治安などには万全の対策をとるから問題はない。」 と言うのだろうが 私は博打国に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザ罹患鶏駆除:自衛隊派遣

駆除対策に自衛隊が派遣されたというニュースがあった。 対策人員規模は50人レベル。 東北・熊本震災時の派遣は当然という気がしたが、今回の派遣に少し違和感がある。 私企業の問題・規模50人ということで、本来なら自治体消防団レベルで対応すべきではないのだろうか? 自衛隊には本来国防という任務があり、鶏対策に駆り出されて士気上問題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇室アルバム

平成の玉音放送以来譲位制についての活発な意見表明がされるようになった。 懐かしく思うのは、半世紀程前に亡き母が楽しみにしていたTV番組「皇室アルバム」である。 毎週夜の9時か10時頃開始の番組でこれだけは観ることを欠かさなかった。 母がこの番組に何を感じ取っていたのか訊いたこともないが、今思うと 多分「理想的な幸せな家庭」をそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#10豊洲盛り土問題(最終)

問題を起こした都吏員の処分が出た。 懲戒レベルは減給で人事上の処分は後日別途され、小池知事はこの処分に不満の様だが、法律上公務員の処分はこれが限界らしい。知事にはスタンディングオベーションをおくりたい。 知事の重い人事上の降格などの処分を期待する。 このような明白な命令違反を起こしても、会社なら取締役に相当する副知事等の処分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉大学集団乱暴

医学部長が「事実であれば残念。社会的な責任を感じている。」とのこと。 大学は阿保な学生の私行まで責任を負わねばならないと 本当に思っているのだろうか? それであれば慰謝料の負担義務を認めていると解するが、 これは拒絶するだとう。 単に事件の発生に適当な言葉がないので言ったという気がする。 この大学もも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育委員会

横浜のいじめ問題では少年の健気さに感動した。 黴菌呼ばわりし、150万円の恐喝した犯人(児童なので養育者)を厳罰に処して欲しい。 この件で横浜市の教育委員会がいじめ問題への不作為が非難されている。 教育の政治からの独立という観点から、自治体首長の指揮を受けない 組織になっていて、市長の責任ではないことは明らかであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大の下宿代補助

女子に限って月額3万円を補助することにした。 目的は、優秀な地方j女子に入学して欲しいということ。 ①優秀な地方男子は別に入学して貰う必要はない。 ②今の女子東大生はレベルを高める必要がある。 ということなのだろうか? 釈然としない。 私学なら理解できるが、こういうことに税金を使って貰いたくない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシヤという国

安倍首相が北方領土返還に尽力されている。 うまくいくかどうか心配している。 幕末の領土交渉は省略して、明治期には、日露戦争があった。 この戦争前の状況は、 ①当時満州に駐留していたロシヤ軍が引き払うことで 平和的解決が図られるに見えた。 ②しかるに、ロシヤは煮え切らぬ態度で撤兵せず、南下する勢いなので日本は 脅威を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄「土人」発言

鶴保沖縄相は、「土人という表現は差別用語ではない。」と言っている由。 発言警官の意識では、「土人=あなた」と言う意味に解すべきと言うように読みとれる。 凡そ、言葉の意味を理解できない意味不明の大臣である。 かかる人物が大臣を務めているというのは、この業界のレベルの低さを示している。 沖縄の方々もこういう人が、沖縄相を務めている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

居眠り署員

千葉県で事情聴取を受けている男が、署員が居眠りをしている間に逃走したとの 記事があった。確か全く同じ事件が他にもあり、今年は2件目になる。 警察も電通のようなブラック企業並みに、余程過酷な勤務条件なのではないかと心配だ。 或いは当事者は精神的な疾患があるのではないか。 重要な業務なので、健康診断をしっかりやって貰いたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#9豊洲盛り土(責任者)

産経新聞の記事では、現副知事を含む責任者が特定されたとのこと。 ある会議で地下空間を造ることを決定し、出席者の上長が部長だった。 今までの都吏員の報告では、空気が責任と逃げ回っていたがこれで明確になった。 恐るべきは吏員達のモラル荒廃である。 都方針と異なることを決めながら、責任追及されると知らぬ存ぜぬを決め込むのは およそ組織人として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校給食費不払い

大阪市では弁護士を活用して取り立てる活動を始めたとのこと。 前から不思議なのは、生活保護、困窮者にはそれなりに免除制度が ありながら、これに該当しない親が払わないということ。 いささか暴論と言われるかも知れないが、払わない親の子には 給食させる義務(がないと思う。)がないのだから、その子に 給食する方もどうかしているのではないか? 子供…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮公園爆発事件

自殺者は「すべてに負けた。私は社会に訴える。」とブログか何かに書いていた由。 「自身の敗北感」-「社会に対する不満(自分が悪いのではなくて社会が悪い。)」 「社会に仕返しをして死のう。」という心理回路なのだろうか? 元の勤務先、近所の評判では「真面目、温厚」だった由。 関係ない第三者に害悪を加えて自殺する人は「真面目・温厚」な人が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーベル賞デュラン氏

賞授与を決めた委員会が受賞者からの音沙汰がないことに困惑しているようだ。 受賞者を選定した折、対象者から予め賞授与の合意を得ていたのだろうか? 委員会は賞を授与されたら対象者は当然名誉なことだと謝意を表して当然だという 思い込みはなかったか? デュラン氏の反応はよく分からないが、授与されて喜ぶべきだと勝手に思うのは 傲慢だと思っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨今世界政治指導者(困惑)

1.比国ドゥテルテ大統領 米国に対する混乱した発言 決別を宣言したり、米国大統領をを誹謗したかと思うと すぐ取り消したりする。人格の一貫性を疑わせる。 比国民の圧倒的支持を受けているということは、比国民自身の思いを 代表しているのだろう。不思議な国である。 日本が艦艇を供与する意味はなくなったようだ。 2.英国ジョンソン外相 EU離脱是…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪府警官(沖縄での暴言)

沖縄へ派遣された大阪府警の一人が「ぼけ、土人」と発言して抗議を受けている。 1.沖縄の歴史(敗戦が決定的な中で、無能なリーダー達の悪足掻きで民間も含めて多数の 死傷者が出た。戦場になったのは沖縄のみで、他の犠牲とも言える。)を思うと暴力団の 暴言の様で胸が痛む。 兵庫県出身の知事が「沖縄県民かく戦えり。後世沖縄県民に格別の配慮を!」と打…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電通:過労死問題

武蔵野大学長谷川教授が「100時間の残業で何だ」と主張したことが問題になった。 1.武蔵野大学は、「謹んでお詫び」とのこと 教授の発言に大学が謝罪するのは、幼児の不始末を親が謝罪しているようで違和感がある。 大学の名誉を傷つけられたことで然るべき処分を行うことで大学の役目は終わる。 むしろ幼稚・非常識な教授を採用したことを恥ずべきである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#8豊洲盛り土(責任者)

「空気の中で地下空間が設置された。縦割り組織の弊害である。責任者は不在。」 と言うのが、都吏員達の説明であるように思う。 戦争責任の問題と同じで70年経っても変わらない。 戦争責任を日本人自身が追求せず、心ならずも、東京裁判を受け入れざるを 得なかったと言う立場と同じである。(戦争責任は我が国にはなく、我が国を追い詰めた 米英にあるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#2炉心溶融

#1炉心溶融(’16.6.17)のフォロー 当時民進党は、東電の主張(官邸指示で炉心溶融の事実を伏せた。)を濡れ衣で選挙妨害 だと訴訟を提起する方針を示した。処が今に至るも訴訟は提起されていないようだ。 やはり阿吽の呼吸(双方炉心溶融の事実を知っていたが、隠すことが双方の利益になる。) で、暴露された場合の責任を棚上げして事実を隠蔽した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もりど、いんばうんど

*盛り土 「もりつち」と読んでいたら、マスコミは「もりど」一辺倒。 こちらが間違っているのかと思っていたが、どうやら土木業界では「もりど」と 読んでいるのをマスコミが採用しているようだ。確かに字引きではそう書かれていた。 特殊な業界用語を一般用語に使用するのはマスコミの無見識で徒に日本語を 混乱させるのではないだろうか? *インバウンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#7豊洲盛り土(終局:怒りと笑い)

TVでしか見ていないが、今日の発表では「誰が、何時、地下空間を作ったのか?」は 分からないということだった。 世にも不思議なことが起こったのであるが、小池知事は「空気によって決まった。」 と発言した。これは以前の私の結末予想と同じであり、小池知事に期待していたのに 期待外れに終わった。予想が当たったことを喜ぶより、落胆の方が大きい。 都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more