「行政各部を指揮監督する」能力がなくなった総理は早期辞任する方が国のため。

GO TOトラベルは支離滅裂な状況下で今日からスタートした。
安倍氏は、各大臣に任せっきりで、混乱の収拾に動く素振りも見せていない。
明日から連休ゴルフを楽しむべきところ、批判を懼れてかとりやめたという記事が載っていた。
憲法上の「行政各部を指揮監督する」という大事な仕事に興味がなくなったか、先を見越した
政治屋に好きなようにやらせざるを得ないのか最早政権末期症状が出てきたようだ。
安倍氏が最後に国難に準じる気力が残っているなら、早く国難の当事者であることを辞めることだ。
それが彼の大好きな教育勅語「義勇公に奉じる」ことになる。
今尖閣諸島に有事が出来すれば、自衛隊を指揮する能力は彼にはない気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント