厚顔無恥関電欲呆け幹部

維新党首が、今回事件で責任をとって金品・小判を受けた当事者は全員辞任すべきだと発言したが、その通りである。

会社を立て直すのが自分たちの責務であり、第三者委員会の結論を俟って責任の取り方を考えるらしいが、

事件の詳細が明らかになるにつれて、この無責任幹部にその資格・能力がないのは明らかだ。

50万円の仕立券付き紳士服が世間常識の範囲であると認識している役員は相当業者から貰い慣れしているのだろう。

工事代金に自分へのバックマージンを忍び込ませて利得を得る手口にも長けている。

多額の役員報酬を手放すのは惜しいと、せめて第三者委員会の報告までは報酬を貰いたいという考えなのだろうが

社会・社員のためにスッパリ辞めるのがためになる。

神戸の某有力会社の役員が不始末を理由に突然辞任したことがあり驚いたことがあった。

何が原因だったかよく分からなかったが、これでこの会社は世間の非難を受けることなく事を収めたようだ。

関電も事件が表沙汰になる前に、或いは直後に、会長・社長が辞任しておれば、今ほど騒がれることはなかったのだろう。

東芝・関電と地位に恋々たる役員を生み出す組織は世間の害悪である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント