関電会長幹部6人は給与が足りなかったのか?

関電会長ら6人が原発立地高浜町元助役から7年間で1億8千万円の金銭を貰っていたとのこと。

原発建設業者からの資金が還流していたと疑われている。

会長らは元助役への返金機会をうかがっていて、自分の管理下で保管していたが、今は返金済みとのこと。

何故すぐに返金しなかったのかよく分からないが、いかにも嘘くさい説明である。

還流金銭は、表沙汰にならなければ、そのまま頂いておく魂胆ではなかったか?

もともと関電経営者の役員報酬が低すぎるので、業者への支払いの中に金銭還流分を忍び込ませていたと

公に説明すれば世間は納得するのではないか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント