麻生氏:報告書を受け取らない?

老後に2000万円必要との金融庁の報告を、麻生氏は受け取らないと発言した。

組織に長年属した者として、この発言は奇異な感じがする。

もともと組織の長は、配下の仕事を管理しているはずなのに、仕事の内容が世間受けしないことが

分かると「自分は関係ねえよ」と逃げ出しているようだ。

この仁は配下の仕事を管理していないか、管理する能力がないのかもしれない。

あるいは配下から無視されているのかもしれない。

受け取らないという奇異な表現は、その間の事情を表している。