さまよえるイギリス人

スペイン無敵艦隊撃滅後第二次世界大戦まで世界の海と陸を支配した英国はEU離脱問題で

国論を統一できない3流国になってしまった。

この国は未だ貴族層が支配する国体だが、貴族層が衆愚的になってしまったようだ。

衆愚にEU離脱を単純な形での賛否を問わせ、(離脱賛成派のリーダーは嘘をついてまで衆愚をだまし

あとは知らぬ顔を決め込んでいる)思いもよらぬ離脱判断に泡を食った貴族たちは

その能力の衰退を世界に知らせ、未だ漂流して嘲笑を受けている。

その兄弟国である米国も嘘をついたり、脅したり、約束を破って平気な

国になってしまった。

次の世界を指導する国家がなくなってしまって多極構造になったようだ。