対韓国関税値上げよりも国際司法裁判所に訴えるべきだ

徴用工訴訟の判決で日本国会社の資産の差し押さえ手続き中の韓国に対し

韓国政府が日本の要請に応じない対抗として関税を引き上げるとの報道があった。

米中のような横道にそれたことで仕返しをする無法国のようなことはせず、

竹島・慰安婦・徴用工問題などの懸案をすべて国際司法裁判所に提訴して解決すべきである。

韓国が応じなくても比国が裁判に応じなかった中国に南西諸島領有権問題をめぐって勝訴したように

法と正義に訴える方が我が国憲法と精神に沿うと思う。