トランプ氏の対応に賛成

今回はトランプ氏は人気取りのため金氏に妥協するのではないかと危惧していたが、

幸い金氏の要求をはねつけた。

よかったと思う。

半島民族は南北共に約束を弊履のごとく打ち捨てる積弊がある。

金氏は今回は表立っては段階的な核放棄を約束し、経済封鎖を解除してもらって、核は放棄しないという

得意の戦術をとるのかと思っていたが、トランプ氏が功を焦って全面核放棄を求めないと踏んでいたこと

で当てに外れたようだ。

金氏は国に帰って、今回の外交実務者を処刑するかも知れない。

3月3日追記

今回のトランプ氏の措置は安倍氏、文氏の考えを尊重したとのことだが

(文氏は合意賛成派だから?であるが)

安倍氏の力量に感服する。

トランプ氏をノーベル平和賞候補に推薦したのはいささかどうかと思ったが、

それでもして今回の合意を止めたことは評価しないといけない。