老生の由無き言

アクセスカウンタ

zoom RSS 財務省次官殿は好色ではなかった。

<<   作成日時 : 2018/04/16 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のニュースで、次官は週刊新潮のセクハラ記事内容を全否定した。

ニュースに踊らされていたことを謝罪する。

新潮社を訴えるということであるので、事実の究明は訴訟で明かされるが、

この種事件では提訴は単なるジェスチャー(一先ず全否定して事件の鎮静を待つ)に

過ぎない場合が多い。

次官殿の早急な提訴を待ちたい。

もし新潮社が仕組んだ真っ赤な嘘だったら、新潮社は廃業すべきである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
財務省次官殿は好色ではなかった。 老生の由無き言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる