老生の由無き言

アクセスカウンタ

zoom RSS ものも言い様:東レ社長

<<   作成日時 : 2017/12/01 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

不正品質保証問題で、東レ社長は、品質の誤差は僅差で問題ないと判断。顧客からクレームが

来なかったことから出荷を継続していた。(麻雀での「通ればリーチ的」発想か?)

東レ社長は「規格外品が出た場合に顧客の承認を得る手間を省いていた」と記者に打ち明けたそうだ。

うまい言い方で感心した。単純な言い方だと「顧客の承認を得ないまま出荷した。」「顧客を騙した。」「顧客には

分からないので黙って出荷した。」などの表現になるのだろうが、さすがに経団連会長を出す会社である。

経団連会長は、この問題が生じていた時期に社長を務めていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ものも言い様:東レ社長 老生の由無き言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる