老生の由無き言

アクセスカウンタ

zoom RSS 日産自動車検査不正事件:社長の奇妙な発言

<<   作成日時 : 2017/10/04 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の事件で社長が「(不正検査車であっても)安全上問題はない。」と発言している。

この社長は、認定検査員の検査は形式的法律で決まってはいるが、実は安全上何の問題もないのだ

ということが言いたいのだろう。

であるなら、別にリコールする必要もない。放擲しておいて、国土交通省から咎められたら、

上記を主張して裁判に持ち込み勝訴すればよいのだが、何故リコールするのだろうか?

このような社長の中途半端な意識が今回の不正を生む土壌を作ったというべきで、

これが会社に浸透したのだろう。エエ加減な経営者だ。

余り上品な表現ではないが「盗人猛々しい」という表現を思い出した。

日産はゴーン氏に救済される前の体質に戻ったようだ。

一部国費救済の東芝のようなお荷物にならないようにお願いしたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日産自動車検査不正事件:社長の奇妙な発言 老生の由無き言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる