老生の由無き言

アクセスカウンタ

zoom RSS 今回の選挙での「孔子:民無信不立」の実証

<<   作成日時 : 2017/10/04 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

孔子は政治家に重要なこととして@食生活の充実A軍備を整えるB民の信頼を挙げた。(信なくんば立たず)

弟子顔淵に問われてその中で最重要なのはB民の信頼であると答えた。

個人的に今回の選挙は正に安部氏を信頼するかどうかという選挙であると思う。

「もりかけ」問題に象徴される@妻の管理不行き届きAお友達優先はまさに彼の教育勅語信奉のなせる

技である。(「朋友相信じ、夫婦相和し」だけで指導者の規範が述べられていない都合のよい勅語)

何度も公約を破棄し、(消費税増税延期、衣替え、財政均衡破棄)何の信があるのかと思う。

ただ外交については、誠に見事な働きをしている。

政権を担う能力のない野党よりも自民党が担い、総裁を入れ替えて、安倍氏を外務大臣とするのが

今の状況ではベストであると思う。

安倍氏は「民信なくんば立たず」という言葉が好きなようだが、本当にこの意味が分かっていないようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
今回の選挙での「孔子:民無信不立」の実証 老生の由無き言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる