老生の由無き言

アクセスカウンタ

zoom RSS 現在の選挙制度への違和感

<<   作成日時 : 2017/10/24 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

比例選挙区で自民党への投票は33%であった。

33%の民の意向が2/3の民の意向と見做されることに違和感がある。

小選挙区制の候補者は選挙の時しか顔、名前を知らない状況で

投票先の選択は政党でしかない。

昔のように代議士が丹念に地元の意向を反映する制度は消えている。

完全全国区比例代表制の方が、民意を正確に反映すると思う。

自民党は3人に1人の支持しか得ていないという自覚はあるのだろうか?

加えて格差のある一票の価値の下での選挙である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
現在の選挙制度への違和感 老生の由無き言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる