老生の由無き言

アクセスカウンタ

zoom RSS 踏絵:枝野氏

<<   作成日時 : 2017/10/03 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の解散劇で、枝野氏が政治家の志(よいかどうかは別として)を捨てずに希望の党に

移らなかったことは立派であると思った。

個人的には政治家はぶれないことが重要であると考えている。

その意味で、私の考えは異なるが共産党、公明党をぶれない党と思う。

ただ双方はイデオロギー政党であるので、これを信じる余りとんでもない方向に走る虞はがある。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
踏絵:枝野氏 老生の由無き言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる