老生の由無き言

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国 不法入国者の子 在留許可撤廃

<<   作成日時 : 2017/09/09 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トランプ氏が撤廃を発表したことが問題となっている。

オバマ氏が在留許可の立法化を目指したが、議会の反発を受け大統領権限で導入に

踏み切った由。

経済界は撤廃による自らの不利益に鑑み撤廃反対を主張している。

しかし、もともと法律に基づかない不法在留なのだから許可撤廃は当然のことなのであって、

経済界が自らの利益のみに着眼しトランプ氏に反対するのはいかがなものかと思う。

経済界は不法在留者の負の側面(麻薬などの犯罪)に目をつむって自分たちのエゴを主張しているに

過ぎない。

日本でもなしくずし的に実質的な移民政策がとられ、経済界はこれを歓迎している。

まだ米国の方が移民政策について国論が二分されていることの方が民主的である。

日本では為政者、経済界が議論を避けてロボットを輸入しているがごとく移民を受け入れているのは

不可解卑怯なことだと思う。堂々と政党の公約に入れて議論すべきことである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米国 不法入国者の子 在留許可撤廃 老生の由無き言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる