老生の由無き言

アクセスカウンタ

zoom RSS 消費税増税は打出の選挙小槌

<<   作成日時 : 2017/09/26 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3党合意で10%への増税を決めた政治家は、国の将来を慮る志のある方達と思った。

ところが、不肖の後輩はこれを選挙に勝つための小槌として何度も活用するようになってしまった。

選挙近くになると、増税を延期して支持率を得ようとし、増税の目的の一部である

福祉の向上は先行実施を約して支持率を得ようとする。

新しい方針で、今度は増税すると約束した時期が近付くと、また新しい方針を出して

増税の使途を変更すると称して支持を得ようとする。

今度の選挙が終われば、使途変更の公約だけは守って、増税時期が近付くと

今は増税の時期にあらずと、再々延期という新しい方針を出すのだろう。

信なき政治家の言う言葉は虚しい。

すべてを後世の民に付け回しして何の政治家なのだろうか?

一層のこと、消費税を廃止して国民の支持を得てはどうなのだろうか?

最近懐かしい植木等氏の映画がTVで放送される。

世相が「そのうち何とかなるだろう♪」というのを読み取った影響だろうか?

ドイツのメルケル氏のような志のある政治家は日本では現れないのだろうか?

植木等的統領しか出ないのか?

「もりかけ」という微小な問題を契機に大甘の予算が出てきそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消費税増税は打出の選挙小槌 老生の由無き言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる