老生の由無き言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「小さい問題」を大きくしたのは自民党

<<   作成日時 : 2017/09/20 09:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二階氏が「もりかけ」は小さい問題だと発言した。

確かに国政にとって微小なる問題であった。国民は混乱で迷惑した。

これをこれほど大きな問題にしたのは、自民党の最初の問題措置が不適切であったからだ。

二階氏らは幹部は何をしていたのだろうか?

安倍氏が「丁寧に説明する」ことを最初から試みておれば大火災にはならなかった。

安倍氏は丁寧に説明したかったのに「小さい問題だ」と幹部が押しとどめたのではないか?

@政治家の妻としての行動規範管理の甘さ A権力私用によるお友達の優遇を

疑われることについて最初から「一点の曇りもなく」「小さい問題だ」として「丁寧に説明」

しておけば、このような政治の混乱を招くこともなく、巨費を投じて解散選挙を行うこともなかった。

国民にとって、「小さい問題」を片付けられなかった自民党幹部は頼りなく迷惑だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「小さい問題」を大きくしたのは自民党 老生の由無き言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる